英語でサビアン占星術

どうせ英語を学ぶなら好きなネタで。占星術好きで英語も勉強したい私の備忘録です。

サビアンと職業

サビア占星術が面白いと思ったきっかけは、その人のもつシンボルが人生の側面を捉えていることが少なくないから。
特に職業に関してはかなりわかりやすい気がします

いくつかのサビアンシンボルにははっきりと職業名が記されているものもありますが、家族や知人のチャートを読んだら、その分野の仕事についている確率が結構高かったのです。

私は占い師ではないので、サンプル量は少ないと思いますが、周囲だけ見てもこうも揃いも揃って…と思うと興味深いものがあります。

 

私自身の場合は、MCのシンボルには職業名こそないものの、職種も業務内容までズバリ当てはまっています。

そしてこの職業を支える資質が別の天体のシンボルに表れていたりと、まるでチャートがひとつの物語になっているかのような…というと少し大げさですが。

 

人によって人生における仕事の意味はさまざまですから、必ずしもMCとは限りません。太陽かもしれないし、2、6、10ハウスの天体かも?

実際に稼いでいる仕事もあれば、ライフワークもある。

でも、人生のメインの何かはシンボルに何らかのかたちであらわれているかもしれません。